top of page
にいがた健活講座ロゴ

健康の悩みは人それぞれ。生活環境はもとより、年代によっても変化しますが、健康寿命を延ばし、「いつまでも生き生きと暮らし続けたい」という願いは皆同じです。新潟日報社は、県民の健康づくりを推進する「にいがた元気プラス」の一環として、医療の専門家を招いた「にいがた健活講座」に取り組んでいます。自分自身の健康のため、そして明るい未来のため、一歩を踏み出してみませんか。

講座参加者_4x.png
加・視聴
無料
6/30(日)
生活習慣病+食

運動不足や肥満、ストレスは生活習慣病のリスクを高めます。生活習慣病の一つである糖尿病は脳梗塞や心筋梗塞などを招く恐れがありますが、早期に発見し、治療を継続することで合併症を防ぐことができます。正しく病気を理解し、予防のための生活習慣を身に付けましょう。

八幡和明医師.jpg

①講演(生活習慣病)

「楽しく学ぶ 糖尿病の予防と治療

~歴史をひもとき未来へつなぐ~」

(10:30~11:30)

講師
長岡中央綜合病院糖尿病センター長 
八幡和明 医師
 

②講演(食)

「先人から学ぶ糀の魅力 ~手作り発酵食のススメ~」

(13:30~14:30

山﨑京子さん.jpg
講師 
山﨑糀屋代表取締役会長

山﨑京子 さん
講座申込_2x.png

会場:新潟日報メディアシップ2階日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1)

定員:①講演 :150人 講演 :100人

締め切り:6月19日(水)

※申込みは先着順となります。

※申込みの際は、ご希望の講演(①または②、または両方)にチェックを入れてください

※お寄せいただいた個人情報は、新潟日報が実施する健康関連の事業等で使用します。

「にいがた健活クラブ」の会員には後日、当日の動画を限定公開します。

「にいがた健活講座」朝刊アーカイブ

ご意見_3x.png

紙面へのご意見・ご感想や、あなたが普段取り組んでいる健康法、健康に対する思いや気になっていることなどお寄せください。

※ホームページや紙面等でご紹介させていただくことがあります。

bottom of page