にいがた健活講座ロゴ

健康の悩みは人それぞれ。生活環境はもとより、年代によっても変化しますが、健康寿命を延ばし、「いつまでも生き生きと暮らし続けたい」という願いは皆同じです。新潟日報社は、県民の健康づくりを推進する「にいがた元気プラス」の一環として、医療の専門家を招いた「にいがた健活講座」に取り組んでいます。自分自身の健康のため、そして明るい未来のため、一歩を踏み出してみませんか。

fukidasi_4x.png
11月のテーマ_3x.png
アセット 92_2x.png

元気な未来を自分で選ぼう。糖尿病は予防できます!

体重を測って記録。

変化があれば、その原因を考えて。

健活のヒント | にいがた健活講座
明日野家イラスト | にいがた健活講座

メインキャラクターは新潟県内のとある町に住む「明日野(あすの)家」。

協力:新潟県

講座参加者_4x.png
【第7回】12/18(日)
アセット 92_2x.png
心をケアするストレス対策とうつ病予防

職場や家庭の人間関係に悩む人は多く、現代人はさまざまなストレスを抱えながら日々、生活しています。心を健やかに保ち、うつ病を予防するためには、バランスのよい食事や運動、適度な睡眠が大切です。

日時 :

12月18日(日)

時間 :

13:30~15:10(開場13:00)

会場 :

新潟日報メディアシップ2階日報ホール

(新潟市中央区万代3-1-1)

定員 :

100人(応募多数の場合は抽選となります)

来場者締め切り: 12月7日(水)

ライブ配信 :

最大400人(先着順)

※ライブ配信の視聴は、講演のみになります。

※お寄せいただいた情報は当事業のみに使用します

加・視聴
無料
講師
末広橋病院 
橘輝・副院長

「にいがた健活講座」朝刊アーカイブ

ご意見_3x.png

紙面へのご意見・ご感想や、あなたが普段取り組んでいる健康法、健康に対する思いや気になっていることなどお寄せください。

※ホームページや紙面等でご紹介させていただくことがあります。